新入社員の1ヶ月目がピンチ

新入社員として働き出した頃、初めて実家を出て東京で暮らし始めました。とはいっても仮配属なので、東京にいる間はホテル暮らしです。もちろんホテル代や交通費などは会社から支給されるのですが、2ヶ月程の期間、ずっとホテル暮らしのため、ごはんを作ることができずにかなり食費がかかってしまいました。冷蔵庫がついていない5人部屋だったため、自分の荷物はスーツケースの分しか置いておくことができず、

 

例えばマヨネーズなどの調味料を置くことさえできませんでした。ランチぐらいなら毎日外食していても大丈夫ですが、朝昼晩全てコンビニです。研修中のため、毎回部署を回されるので、特にコンスタントにお世話になる上司などもいません。なので飲みに連れていってもらうこともできず、毎日毎日コンビニでごはんを買って食べていました。

 

一回につき使うお金は大したことなくても、それが続くのでかなりの金額です。さらに、洗濯機もなかったので、週に一度電車に乗ってコインランドリーまで通っていました。都会だったのか近くにコインランドリーがなく、一番近い所で電車で二駅のところだったのです。これも地味にお金がかかり、かなり財布に打撃を与えました。

 

4月1日付の採用で、25日が給料日と聞いていましたが、4月25日には給料が振り込まれませんでした。4月1日から4月30日の分は5月25日に振り込まれるのです。そのため、必然的に約2ヶ月間、何も収入がない状態でそのような暮らしをしていたのです。頼れる親もいなかったため、次第に学生時代に貯めていた貯金も無くなってしまい、最後はカード払いで乗り切りました。

 

現金はないのにカードで払うという情けなさを感じていました。
それからは給料が入るのでそこまでの金欠状態はありませんが、東京研修が終わり、本配属になった後は、毎日終電で帰れず、自腹でタクシー帰りをしていたため、働くほどお金が出ていくという状況は続きました。